スポンサーリンク

「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン2-1話ネタバレ。

2.海外ドラマ
スポンサーリンク

今回の記事は「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン2-1話についてのネタバレ記事になります。いよいよシーズン2では火星軍が登場します。こちらのドラマは現在アマプラで見れるので是非みてください。

Amazonプライムのおすすめ海外ドラマTop20という記事を記載しています。こちらも興味があれば是非みてみてください。

絶対に飽きない海外ドラマTop20 in Amazon Prime

では早速ネタバレ記事に進んでいきましょう。

スポンサーリンク

「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン2-1話ネタバレ

火星軍登場

早速場面は火星から始まります。軍事作成の訓練を行なっている様子と地球への憧れが非常に顕著にみて取れます。火星と地球では圧倒的に資源が違うということを物語っていますね。

火星軍の会話の中でオリンポス山など実在する火星の山の名前が出てくるのもこのドラマの忠実性を示しており、私の好きなポイントです。

火星軍登場メンバー(主要メンバーになるのか?)で特筆すべきものは「ロベルタ・ドレーパー」という女性でしょうか。彼女も非常に火星のテラフォーミング化(地球化)を夢見ています。

彼女を中心に火星サイドの話が進みそうですね。火星軍は訓練後プロト分子の実験場として使用されたフェーベに派遣されます。

ロシナンテ号

ロシナンテ号ではエロスで被曝したミラーとホールデンがナオミらによる治療を受けております。高濃度の被曝をした以外は特に異常はないようで良かったです。

エイモスとミラーは予想通り喧嘩をします。エイモスが一方的に暴れます。ナオミに止められないと危なかったかもしれません。

ミラーは船を去ろうとしますが、ナオミがエイモスの病気について説明し、なんとか説得します。

アレックスが気を聞かせて皆でご飯を食べたりして間をとり持ってくれたおかげで少し、場が和みエイモスとミラーも会話をするようになりました。

また、アヌビス号の回収物からプロト分子のサンプルが見つかります。このプロト分子は小惑星帯の放置鉱石の中に隠しておくことに決まりました。

ナオミとホールデンの中もさらに深まります。この二人が付き合っていることは皆にバレていないのか心配ですね笑。

エロスでのプロト分子

プロト分子は人体に寄生して様々な変異を遂げている模様です。このプロト分子はどうするのか気になります。

地球側の動向

国連軍は火星軍を牽制するためにフェーベに艦を派遣しようとします。しかし、これによってアヴァサララはテロ攻撃で船をミサイル攻撃されます。幸い乗車前でしたので無事でした。

このことから旧友のコティアールを警備に雇います。その際に今回の黒幕に関しても少し述べており、国連事務次官のアーリンライトの存在も伝えております。

また、火星艦が国連艦に向けてミサイルを発射します。しかし、国連艦は威嚇攻撃だと判断して反撃を控えます。ミサイルは国連艦を通り越してフェーベ・ステーションを破壊したのでこの判断は良い判断です。しかし、火星軍との緊張もピークですね。

火星軍での動きも少しあり、ドレーパーは地球との戦争を望むが、上官のサットンは平和を望み反目しております。

今回はOPAのフレッドジョンソンなどの登場シーンはありませんでした。次回おそらくロシナンテ一行がOPAの元に戻ると思いますので登場があると思います。

では次は「エクスパンス〜巨獣めざめる〜 シーズン2-2話」のネタバレにて。

コメント

  1. […] 次回は「エクスパンス〜巨獣目覚める〜 シーズン2-1話のネタバレ」に進んで行きます。 […]

タイトルとURLをコピーしました