スポンサーリンク

【ヴェネチア】ブラーノ島へのアクセスは?所要時間は?

3.旅行
スポンサーリンク

今回の記事はイタリアの有名観光地ヴェネチアのブラーノ島へのアクセスと観光所要時間に関して実体験を踏まえて解説していきます。是非ヴェネチアでブラーノ島観光を旅程計画に組み込むか悩んでいる方は参考にしてください。

スポンサーリンク

ヴェネチアでおすすめの島「ブラーノ島」の魅力

「水の都」と言われているヴェネツィアは177もの島から成り立っており、その中で最も有名かつ綺麗な島です。WindowsPCのホーム画面にも選ばれています。

島に足を踏み入れると、まるでおとぎの国に迷い込んだかのようなカラフルな光景が目の前に広がり非日常間違いなしです。

もともとは漁師達が離れた海の上からでも自身の家を確認しやすいようにこのような色にしたなどと言われています。人口も3,000人ほどの小さな島です。

ではそんなカラフルなブラーノへのいき方に関してご紹介していきます。

ブラーノ島の行き方

なかなか難しいです。

慣れてればすぐいけると思うのですがGoogleマップ慣れしていない人にはなかなかの難易度です。ほんとに困ったら周りの人に聞きましょう。

ヴェネチア内での移動に関して

ブラーノ島へはヴァポレットという中型のフェリー(普通の市内ではバスにあたる乗り物)に乗って移動します。

こちらの乗り場はGooglemapでも確認できます。(下記の川沿いの青いマーク)

ブラーノ島にいく以外でも、ヴェネチア観光では基本的にこちらのヴァポレットを使用して移動することで効率よく観光することができます。(ゴンドラは高いです。)

ヴァポレットでブラーノ島へのアクセス

ブラーノ島へ行く方法は下記の流れです。

  1. ヴェネチア島(サンタ・ルチーア駅付近)に入る(電車かバスで)
  2. 港フォンダメンタ・ヌォーヴェ(Fondamenta Nuove)(F.te Nove “D”)に向かう
  3. F.te Nove “D”からブラーノ島へ向かう直通便(便番号:12)があるのでそれい乗る
  4. ブラーノ島上陸

または、

  1. ヴェネチア島(サンタ・ルチーア駅付近)に入る(電車かバスで)
  2. ムラーノ島へ向かう(ムラーノ島はヴェネチアングラスと言われるガラス細工が有名な島)
  3. ムラーノ島の『Murano Faro」駅からブラーノ島へ向かう直通便(便番号:12)に乗る
  4. ブラーノ島上陸

ブラーノ島への船の時間はそこまで多くなく私が言った時期は1時間2〜3本あったと思います。最新の情報ではないので船に乗る前に船乗り場の時間一覧など見ておいた方が無難です。

ブラーノ島観光所要時間

ヴェネチア観光にきたら是非ブラーノ島は予定に組み込んだ方がいいです。

所要時間は下記です。

  • 船移動2時間
  • 島観光1.5時間

約4時間程度です。小さな島ですが、魅力満点です。

では今回の記事は以上です。他にも海外関連の記事を記載しているので興味があればサイト内見て行ってください。

コメント

  1. […] ヴァポレットについてです。ヴェネチア本島だけでなく離島へも運行されており、ヴェネチアの島の中でもっとカラフルでおしゃれなブラーノ島やヴェネチアングラスといえばのムラーノ島にも行けますよ!こちらの記事でブラーノ島への行き方と島内の写真をつけていますのでご参照ください。 […]

  2. […] この場所からですとサン・マルコ広場に一本でいけるヴァパレット乗り場やブラーノ島やムラーノ島行きの経由地に行けるヴァパレットもございます。本島の移動手段記事はこちら、ブラーノ島・ムラーノ島の行き方や島内部の様子に関する記事はこちらにありますのでご参照ください。料金を忘れてしまったのですが5€もかからなかったと思います。電車より安いのは確か! […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

タイトルとURLをコピーしました