スポンサーリンク

【バンコク旅行記】〜 市内ワット巡り・アユタヤ観光・水上マーケット・象・タイ料理食べ尽くし! 〜

3.Travel
Screenshot
スポンサーリンク

今回の記事はバンコクへ3泊した旅行記です。バンコク市内の有名な寺院ワット・ポーやワット・アルンなどのワット(寺院)巡りやアユタヤ観光、水上マーケットに加えて、おすすめタイ料理を食べ尽くす内容となっています。タイのバンコクに興味がある方や、バンコク旅行を考えている方は、是非記事を読んでみて下さい。

スポンサーリンク

バンコク基本情報

バンコクはタイの首都で、日本からも5時間程度で行ける人気の旅行先です。

東南アジア独特の趣向を凝らした寺院(タイ語で寺院をワットという。)や王宮、世界遺産のアユタヤなどさまざまな観光地があります。

Screenshot

また、タイグルメは世界中でお店があるほど人気なだけあり、すごく美味しいです。

物価に関しては日本よりも少し安めで、特に南国のフルーツ(マンゴーなど)はかなり安めとすごく嬉しいのも重要ポイントです。

バンコク旅行での目的

バンコク旅行での目的は下記です。

  • ワット巡り
  • アユタヤ観光
  • 水上マーケット体験
  • 象に乗る
  • タイ料理を食べる
  • セントレジスバンコクに宿泊

バンコク旅行の工程

  1. 関空からバンコクへ(9:55発→14:05着)
  2. バンコク1日目 〜 カオマンガイ食べ比べ・マンゴー・マッサージ 〜
  3. バンコク2日目 〜 水上マーケット・タイカレー・アユタヤ観光・カニカレー 〜
  4. バンコク3日目 〜 ワットプラケオ・王宮・ワットアルン・タイ料理・マンゴー・マッサージ 〜
  5. バンコクから関空へ(10:10発→18:00着)

旅行日程は2024/05/03〜2024/05/06でした。

バンコクで滞在したホテル

バンコクで滞在したホテルは憧れの「セントレジス バンコク」というホテルです。

Screenshot

大阪のセントレジスは著者のお家の近くにあり、ずっと憧れていたのですが、バンコクでは少し安く宿泊できるということで、思い切ってセントレジスに3泊宿泊してみることにしました。

ホテルの評価ですが、最高のホテルでした!!

ナショナルギャラリーとのコラボ中でひまわりの装飾が素敵!

Screenshot

広々した内観

Screenshot
Screenshot

セントレジスにはバトラーサービスというものが存在し、電話でバトラーさんに紅茶やコーヒーなどを注文したり、マッサージの予約を取ってくれたり、買ってきた果物を切ってもらったり大体なんでもお願いできます。

バトラーさんありがとう

他にもサービス多数(部屋内の説明書に色々書いてました)

お部屋のサービスもすごく、常にお水を補給してくれていますし、夜にえるとベット周りまでととおねてくれているのです。

これ以外にもプールやスパ・マッサージ、ジムにはムエタイリングまでありました笑。

ムエタイリング?

他にもgoogle mapの写真で多数

Screenshot

本当に素敵で、非日常を体験することができました。世界のセントレジスにも泊まってみたいなと思うようになりました。

バンコク旅行記

バンコク1日目 〜 カオマンガイ食べ比べ・マンゴー・マッサージ 〜

バンコクへは関空からAir Asiaで向かいます。(9:55発→14:05着)

Air Asiaと青空

フライトは約6時間程度で東安アジアにしては意外に長いんだなというイメージ。

機内食は日本円かバーツで機内でも買えますが、事前に予約すると少し安いみたいです。

美味しかった機内食

パッタイなどタイ料理もありましたが、和食が食べたくサバにしました。

気づくとバンコクの国際空港スワンナプームに到着していました。

到着し、いきなりバンコクの暑さを感じ、空港の電車の駅へ行くまでにマンゴースムージーを飲みました。

マンゴースターのマンゴースムージー美味しかったし量多い!!

Screenshot

バンコクの電車はチケット売り場でチケットを購入でき、チケットはコインかカードタイプです。

空港から市内へのチケットはコインタイプでした。

ちょっと可愛いコイン

バンコク市内まで30分程度で行けます。

車窓からの風景

Screenshot
Screenshot

セントレジスには駅が直結しているので下記ルートでむかえます。

スワンナプーム空港→パヤタイ駅乗り換え→サイアム駅乗り換え→ラチャダムリ駅

乗り換えが一見多くしんどそうですが、バンコクの渋滞はすごいのでGrabやタクシーで向かうより楽です。乗り換えも駅が上下にあるため、上の階に行くだけでほぼ歩くことなく乗り換え可能です。

セントレジスでゆっくりした後、晩御飯にカオマンガイ食べ比べを行うべくピンクとミドリのカオマンガイを食べに行きます。

ピンクのカオマンガイ

Screenshot

ミドリのカオマンガイ

Screenshot

どちらのお店もすぐ近くにあり、食べ比べしている人が多かったです。

個人的な意見としてはどちらもすごく美味しいのですが、ピンクの方が鶏肉の食感やお米の味もすごく美味しかったです。

お店は下記。

少し歩いて、「アルンダオリエンタル」というお店にタイ式マッサージを体験しに行きます。

マッサージの感想ですが、素晴らしかったです。安い上にすごく体が気持ち良くなり絶対にするべきです!!

マッサージが終わるとお庭の庭園でお茶を飲めます

Screenshot

大体20時ごろになったので、サイアム駅まで徒歩で向かい、そのついでにマンゴーで有名な「マンゴータンゴ」というお店に行ってきました。

マンゴータンゴのマスコット?

マンゴーが安いのにほんとに美味しすぎました。。

バンコクでマンゴーを食べるなら外せないお店だなと感じました。

その後は電車でホテルに戻って就寝しました。

バンコク2日目 〜 水上マーケット・タイカレー・アユタヤ観光・カニカレー 〜

2日目はアユタヤツアーです。VELTRAでアユタヤ観光のついでに水上マーケットやトレインストリート、ココナッツファーム見学に象乗りまで組み込まれた大満喫のツアーです。

上記のツアーではカニカレーで有名なソンブーンに行くことができるコースもありますが、カニカレーは個人でも行けますし、ソンブーンで2人ともカニカレーはではなく別のメニューも注文したいので、ホテルビュッフェのコースにしました。

結論から言うと最高のツアーで、ガイドさんの日本語はかなり上手で、現地のお菓子や冷たいお水などを随時食べさせてくれたりします。また、ツアー会社独自の連絡網で、空いているところから順に回ってくれるため予定より早く観光スポットを全て回り切ることができました。もちろんツアー内容自体もかなり充実したものでこの価格で、この充実度はなかなかのものだなと感じました!!

時系列順で紹介していきます。

セントレジスロビー

Screenshot

まず、集合はホテルの1Fロビーです。他のホテルまでのピクアップの兼ね合いもありますが、5時から6時までの少し早めの集合となっております。私たちは6時ごろセントレジスの1Fロビーに現地ガイドさんが迎えにきてくれました!

私たちのピックアップが最後のようで、私たち2名+2人組が2組とガイドさんと運転手さんで、8名での移動です。車内はエアコンが効いており、快適でした。

まず初めにトレインストリートの「メークローン市場」というところへ向かいます。車で1時間程度。

朝のメークローン市場

到着した時にはあまり人もおらずで快適でした。30分程度散策して、電車が到着する駅に集合とのことです。

朝ごはんパッタイ美味しかった!!

この駅自体はかなり小さいものですが、観光地用にトイレなどもしっかりありました。
(ただし、お金を払う必要あり)

駅はこんな感じ

Screenshot

そろそろ電車が来る時間に(人が増えてきた)

ついに電車きました!!

Screenshot

続いて、水上マーケットへ向かいます。水上マーケットは「ダムヌン・サドゥアック水上市場」です。トレインストリートから車で30分程度でつきました。

まずは高速船移動で市場の中心地へ

途中で飛行機を改造したカフェが見えます!!行ってみたい!!

高速船の後は手漕ぎボートへ乗船

Screenshot

船はパラソル付きで日光にも当たらず快適。しかもまだ朝方なのでそこまで暑くなくありがたかった。

ココナッツを買いました。美味しい!!

30分程度で手漕ぎボートを降りて、高速船で車を止めたところまで戻ります。

ガイドさんがその際に現地のお菓子を買ってくれました。

不思議な味ですが美味しかった!!

カノムブアンという名前らしいです!

その後はココナッツファームへ。

おそらくツアーの提携しているところなのでしょうが、東安アジア系のツアーでは大体こういったお土産どころに寄っていますね。毎回楽しめているのでいいのですが笑。

ココナッツの木

Screenshot

他にもココナッツ油の蒸留の様子をみれたり、ココナッツオイルやココナッツジュースを買えます。

この後は一度バンコク市内へ戻り、ダブルツリーホテルで昼食ビュッフェを食べました。

タイ料理ビュッフェ(特にココナッツカレーとヌードルが美味しかった)

Screenshot

写真をほぼ取っていなかったので下記食べログでも写真があったのでリンクを貼っておきます。

ダブルツリーホテルの昼食ビュッフェ

他のツアーの方もこのホテルのビュッフェを多数利用しているようで、日本人がかなり多く安心しました。

昼食を終えてから、再度バンコクでから1時間程度車で移動し、アユタヤへ向かいます。

まずはワット ヤイチャイモンコンというスポットから

Screenshot
Screenshot

アユタヤの壊され具合に驚きました。ガイドさんが色々教えてくれました。気になる方は調べたら出てくる情報なので調べてみて下さい。

続いて象に乗りながら、ワットチャンを見学

Screenshot

アユタヤ水上マーケットの近くにありました。

ゾウには初めて乗ったのですが、乗り心地が意外と良かったです。ただし、象が暑かったのか、帰り際みジベの方に進むときはすごく焦っており、揺れました笑。

続いて、アユタヤで一番有名なワット プラ マハータート(仏像が木に取り込まれているところ)

Screenshot

教科書で見たやつだーという気分に。

ワット プラ マハータート周辺も観光しました。ニョキニョキがいっぱい!!

Screenshot

大きな塔の中はコウモリや鳥の巣になっているそうです笑

さらにここから車で10分程度移動し、「ワット・プラシーサンペット」へ移動。

広大な敷地でタイ建築がいい感じに映えます

Screenshot

最後にワット・ロカヤスタで寝仏像を見学。

かなり大きい〜

Screenshot

以上でアユタヤ見学は終了です。この後、ガソリンスタンド付きのサービスエリアのような場所で一度トイレ休憩をとりバンコクへ戻ります。

予定時間よりも1時間半以上早く終了し、効率よくアユタヤやその他観光地を巡ってくれたんだなと感じました。ツアーガイドさんさすが!!

解散はサイアム駅でした!

お腹がちょうど空いてきていたので、サイアム駅周辺でカニカレーの有名なソンブーンへ向かいます。

サイアムスクエアワンのお店に向かいました。ソンブーンはなかなか混んでいるので、30分程度待ちが発生しますが、待つところが屋外なためかなり暑いです。

そのため私たちはすぐ下の階にあったスタバで休憩しました。

タイ限定スタバ

店内がかなり広く、待っている人の人数よりは早く入れたのかなという印象です。

ソンブーンではカニカレーとカニチャーハン、エビと春雨の炒め物を注文しました。

カニカレー最高に美味しかったです!!衝撃でした!!

Screenshot

カニカレーはSサイズで2人で食べるにはちょうどいいです。白米でも美味しいらしいですが、カニチャーハンとカレーのコンビが最高と聞いていたのでその組み合わせを試しました。

全く辛くないので辛いのが苦手でも楽しめると思います。

エビと春雨炒め

美味しいは美味しいのですが、頼まなくても良かったかもでした。。

この後、再度マンゴーを食べたくなり、昨日訪問した「マンゴータンゴ」に再訪しました。

相変わらず美味しいマンゴー

この後はサイアム駅からホテルの駅まで帰りすぐに就寝しました。

バンコク3日目 〜 ワットプラケオ・王宮・ワットアルン・タイ料理・マンゴー・マッサージ 〜

バンコク3日目はまず、起床後朝ご飯を食べに有名なヌードル屋さんの「バミーコンセリー」へ。9時ごろに着きましたが何人か並んでいました。すぐ入れますが。

ローカル感満載!

Screenshot

ワンタンがとにかく美味しい!!

こちらのお店はトンロー駅にあり、次の観光地は王宮やワットポーなどがあるエリア。電車で行くと1時間近くかかるので、Grabで移動。(30分程度)

Grab移動は快適です。

まずは、ワット・プラケオ(エメラルド寺院)から散策します。

入り口でチケットを購入できます。服装も膝下ズボン半袖以上の服装でないとタイパンツを購入させられます。

入り口付近から早速すごい装飾

すごいとしか言えない。。

人はすごいです。前日ツアーガイドさんが寺院系は開店してすぐに行くべきとおっしゃられていたのでその方がいいと思います。

荘厳さはなかなかのものです!!

王宮も立派です。ヨーロッパ調とタイの細かな装飾が合体しているみたいです。

暑すぎたので一旦ホテルへ戻り、バトラーさんにマッサージの予約を行ってもらいました。

訪問したマッサージは「ヘルスランド」というお店。

駅を降りるとマハナコンタワーが見えました!大きいしすごい形です。。

人気店らしく、予約しないと背術まで時間がかかるみたいなので予約してもらいましたがすごい人でした。

マッサージは2人で部屋を取ってくれて連れの方と一緒に受けられます!

マッサージはすごく気持ち良かったですが、2時間コースからしかタイ式マッサージはなく、それなら初日に行った「アルンダオリエンタル」の方がおすすめかもです。値段もそちらの方が圧倒的に安いです。

次に遅めのお昼ご飯ということで、近くにあった「カラパ・プルック」へ。こちら後から調べてわかったのですが、結構な有名店だったらしいです。

ココナッツカレーすごく美味しい!!

トムヤムクンなど日本人が思いつくタイ料理系は全てあります!!

パッタイも最高に美味しかったです!!

他のタイ料理店と違って、1品ごとの量がそこまで多くないので色々頼めます。
どれもすごく美味しかったです。また、店内もすごく綺麗でおしゃれです。

この後、夕方に近づいてきたので、ワット・アルン(暁の寺院)へGrabで移動します。

ワット・アルンすごいです!!

Screenshot

バンコクのワットの中で一番素敵かも!!

Screenshot

夕日との組み合わせが最高!!

Screenshot

ワット・アルンを川の対岸からも見てみたかったので船で対岸まで移動します。

船着場からはワット・アルンがよく見え、ライトアップなどを見るにも適していると思いました。

この後はお土産を買いに「サイアムパラゴン」へ。サイアムパラゴンは豪華な百貨店という感じでした。

果物たくさん

Screenshot

ドリアンもありましたがセントレジスはドリアン持ち込み禁止です

お土産を買って、ついでに果物屋さんでマンゴーを買ってホテルへ持って帰ることに。

ホテルできれいに切ってもらいました!!

この後は、夜景を見ながらプールのそばで寝転んでダラダラしていました!

Screenshot

この後はすぐに就寝。

バンコク4日目 〜 セントレジスで豪華朝ごはん・帰国 〜

いよいよ最終日です。

朝早めのフライトのため、本日は朝ご飯をセントレジスで食べのんびりすることに。

セントレジスの朝ごはんは最高でした。

全種類は取れないような量でした!!

Screenshot

どれもすごく美味しい。。

Screenshot

果物もたくさん!!

フレンチトーストもふわふわで焼いたものをテーブルまで持ってきてくれます!

マンゴーもあります!!

他にもカオソーイやタイカレーなどさまざまな現地料理もあります。お腹パンパンになりました。。

セントレジスからGrabで空港へ向かいます。

バンコクのスワンナプームへ到着したのは8時半ごろでした。そこからは持ち込み検査を済まして、のんびり飛行機を待って、関空へ。(10:10発→18:00着)

帰りのフライトも何の問題もなく予定より少し早く着いたみたいです。

最高のバンコク旅行でした。最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました