スポンサーリンク

「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン2-3話ネタバレ。

2.海外ドラマ
スポンサーリンク

今回の記事は「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン2-3話についてのネタバレ記事になります。いよいよシーズン2では火星軍が登場します。こちらのドラマは現在アマプラで見れるので是非みてください。

Amazonプライムのおすすめ海外ドラマTop20という記事を記載しています。こちらも興味があれば是非みてみてください。

絶対に飽きない海外ドラマTop20 in Amazon Prime

では早速ネタバレ記事に進んでいきましょう。

スポンサーリンク

「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン2-3話ネタバレ

亀裂の入るホールデンとミラー

ミラーが無慈悲にも銃を持たない人間を殺したことでホールデンはミラーに怒ります。

ナオミはどちらかというとミラーの方についているような雰囲気ですが、ホールデンを落ち着かせようと努めています。

揉める火星軍

火星軍は元地球出身かどうかでかなり揉めております。この辺りも地球軍との緊張状態に後々影響していきそうな気がします。

喧嘩を止めるためにドレーパーは兵士を殴っってしまい、上官から指導を受けます。最終的に兵士たちは仲直りしたみたいです。

ドレスデンの計画について

ドレスデンは死んでしまいましたが、生き残りの中に船内のことをよく知り「ハウルコルタサス」というナノ分子研究者がいました。コルタサスから情報を聞き出すためホールデンとフレッドジョンソンは問い詰めます。コルタサスは母について不気味なことを言うだけで情報を聞き出すことはできませんでした。

地球側での動き

国連軍は、火星軍がフェーベ・ステーションを破壊(第1話)した報復として、火星の月ディモスを破壊します。

地球と火星の緊張が高まり、アヴァサララ国連副次官は戦争を回避するため、ティコ・ステーションのフレッド・ジョンソンに密かに連絡して助言を求めます。

ティコステーションでの動き

ミラーはいくところがなくなりバーにいたのですが、水盗みの青年がバーを訪れ、青年の家に行くことになりました。また、ティコステーション内ではエロスからの信号によって作られた音楽が流行っていることがわかります。

ミラーはノーブー号についてモルモン教徒に話を聞き、ノーブー号に何かしらの活路を見出したようです。

コルタサスとの会話

コルタサスは脳に障害があり、現状のような善悪の区別ができないようになっていることが判明します。エイモスの機転によりコルタサスと会話できるようになり、プロト分子に関する情報を得ることができます。

これをきっかけでエロスからの信号がエロスで培養されているプロト分子の発するものであるとわかりこのストリーミングデータのなか声を発見しました。これを調べるためにエロスに向かいたいとコルタサスは言いました。

エロスに向かう準備をととのえる一行

ミラーからフレッドジョンソンにエロスに向かうように提案します。ミラーはどうやらノーブー号を使ってエロスを破壊すると言う考えみたいです。

今回の記事は以上です。ノーブー号をぶつける?と言うことでしょうか。せっかく作っていたノーブー号ですがモルモン教徒が黙っていないような気がします。まあ、フレッドジョンソンなら使いそうですね。では続きは「エクスパンス〜巨獣めざめる〜 シーズン2-4話ネタバレ」で行います。

コメント

  1. […] このシーンで終了です。以上でこの記事は終了です。次回は「エクスパンス〜巨獣めざめる〜 シーズン2-3話ネタバレ」に進んでいきます。 […]

  2. […] 国連軍が火星の月ディモスを破壊(第3話)したため、エロス宙域に展開していた火星軍は本国・火星の防備を固めるため火星に戻ります。 […]

タイトルとURLをコピーしました