スポンサーリンク

「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン1-4話ネタバレ。

2.海外ドラマ
スポンサーリンク

今回の記事は「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン1-4話についてのネタバレ記事になります。私はこのエクスパンスシリーズ非常に好きです。こちらは現在アマプラで見れるので是非みてください。

ではメインの記事に進みましょう。

スポンサーリンク

「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン1-4話ネタバレ

火星軍と謎のステルス船の戦闘

戦闘は開始されヤオ大尉は初めは余裕で勝てると踏んでいました。正直規模感的にもドネジャー号の防御力と攻撃力から考えてもステルス船が勝つ確率はかなり低いと考えられます。

しかしステルス船は機動性を活かした戦略でどんどんドネジャーを追い詰めます。近接戦闘用のレールガンに切り替えた辺りからドネジャー敗北は濃厚になってきていたように感じます。

ナイト号メンバーの状況

ステルス船とドネジャーの近接戦闘でナイト号メンバーが隔離されている船室に攻撃が届きます。その際にメンバーのシェイドが命を落とします。

悲しむ時間もなく、船内に穴が空いたため酸素が放出されていきます。これをなんとか塞ぎ逃げます。

ティコステーションでの動き

フレッドジョンソンが登場します。

ティコステーションは小惑星帯にある宇宙船建造に特化するステーションです。モルモン教徒という団体の依頼でフレッドジョンソンはティコステーションで100年の航海に送るノーブー号を作成、指示しています。

ここは特にまだ特に動きはありません。

ドネジャー号の敗北と脱出

ついにドネジャーが敗北するとわかった際にホールデンに対して先ほどの通信を撤回を要求しつつ、船外に逃すようにヤオ大尉が促します。この戦闘の脅威から火星と地球のいざこざ以上の脅威があると確信したからでしょうか。

ドネジャー号からは敵の船から侵入者が多数侵入しており、ホールデンらが脱出をする際に妨害を受けます。

ドネジャー号で監禁されていたナイト号メンバーの生き残り(ナオミ、アレックス、エイモスの三人)と合流しドネジャーからの脱出成功です。

ドネジャーはヤオ大尉のボタンによって自爆するという最後になります。

ミラーのジェリー調査

ミラーは3話で殺されたジェリーマオが失踪前にあっていた男性の体内からインプラントを抽出し情報ブローカーであったことを知ります。

そのブローカーを訪れると、なんとその男性は命をかけたゲームをしており、ミラーがみている前で命を落としてしまい捜査が振り出しに戻ってしまいました。

今回のあらすじは以上です。戦闘シーンが多くそちらの内容に比べて少しミラーの調査が薄いように感じるのはさておき(後々絡んでくるので必要不可欠)脱出したホールデン達はどのように今後動いていくかなど面白さがどんどん膨らんできますね。

次回は「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン1-4話ネタバレを書いていきます。

コメント

  1. […] では次はシーズン1-4話のネタバレを書いていきます。 […]

タイトルとURLをコピーしました