【新作カップ麺】4月13日新発売の「博多だるま監修 背脂とんこつ焼ラーメン」を食レポします

食レポ
スポンサーリンク

博多だるま監修 背脂とんこつ焼ラーメン

豚骨(汁なし)

銘店「博多だるま」監修による、カップめん限定メニューの焼ラーメンです。 博多だるまの代名詞「背油の甘みがきいた豚骨スープ」に香ばしい『濃厚特製ソース』を混ぜれば、豚骨のコクとスパイシーなソースの香りが楽しめます。 麺は、食べごたえのある中太麺。具材には、チャーシュー、キャベツ、ネギ、紅生姜、カマボコを使用し、彩りよく仕上げました。

セブンイレブン公式

博多だるまは、福岡県福岡市に拠点を置く人気ラーメン店です。 創業は昭和38年からとなっており、濃厚かつ鮮烈な豚骨スープと、極細ストレート麺が特徴的です。

1番人気は”炙りトロ肉チャーシューメン玉子入”1,300円とちょいと高めの設定。

行列ができるラーメン店のカップ麺、しかも汁なしはカップ麺限定なので楽しみです。

食べログで博多だるまを見る

では早速、セブンプレミアムで4月13日に新発売された「銘博多だるま監修 背脂とんこつ焼ラーメン」をレビューしていきましょう! 価格:税込246円

栄養成分表

1食750calです。

カップ焼きそば仕様なので高いのは仕方がないですね。

アレルギー

アレルギー

卵・乳成分・小麦・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・リンゴ

以前もこのような焼きラーメンが販売されていたそうですが、カップMENは初めての経験なので、どんな味がするのか。

スポンサーリンク

食レポ

開封

中身は、特製ソース、液体ソース、かやくが入っています。

作り方は一般的なカップ焼きそばと一緒です。

出来上がり

さすが公式にコメントがあるように、ネギ・キャベツの緑、紅生姜・アカボコの赤など、具材が豊富で彩りも鮮やかです。焼きそば並みにソースが濃いわけでもないです。

見た目は焼きそばですけど、匂いはちゃんと豚骨ラーメンの匂いがします。

麺は、中太麺でかなり”モチモチ”した触感になっていました。

汁なしなので、当然ながら味は濃い目です。嫌な濃さではなく、ちゃんと背油がきいた豚骨の味です。

原材料にはかまぼこと記載されていたので、かまぼこだと思うのですが、カップMENはてっきりソーセージかと勘違いするほどでした。

後味は完全に豚骨ラーメンそのもの。

さいごに

だるまのカップ麺は汁なしだけでなく、通常の豚骨ラーメンも発売されいているので、そちらも食べてみたいと思います!