【新作カップ麺】3月23日に発売された「銘店紀行 中華蕎麦とみ田」を食レポします

食レポ
スポンサーリンク

銘店紀行 中華蕎麦とみ田

豚骨

「銘店紀行シリーズ」が、お店ならではの具材を”特盛”にして生まれ変わりました!人気名店の「中華蕎麦とみ田」の味わいを再現し、独自のノンフライ製法で仕上げた店主こだわりの極太麺が、動物系・魚介系の素材で旨みをアップさせた濃厚で深みのあるスープによく絡み、特盛チャーシューにメンマ、ねぎの王道の具材を乗せた、食べ応えのある一杯です。

セブンイレブン公式

「中華蕎麦とみ田」は現在11店舗にて展開していて、食べログの口コミは800件以上を誇り、星の数は”★★★★☆ 4.13″と高い評価を受けている有名ラーメン店です。(2020年5月現在)

食べログアワードとして、2019年には”The Tabelog Award 2020 Bronze 受賞店”、2020年には”The Tabelog Award 2020 Bronze 受賞店”を受賞しいており、人気の高さが伺えますね。

【中華蕎麦 とみ田】公式サイト|千葉県松戸市のつけ麺・ラーメン
千葉県松戸市のつけ麺、中華蕎麦、ラーメン店【中華蕎麦 とみ田】のお取り寄せができる公式通販サイトです。「とみ田」のつけ麺お土産セット、「大勝軒ROZEO(ロゼオ)」「雷本店」「富田食堂」のラーメン・つけ麺の販売も行っています。

では早速、セブンプレミアムで3月23日発売された「銘店紀行 中華蕎麦とみ田」をレビューしていきましょう!

栄養成分表

1食で”404cal”とまぁまぁ。

具材が特盛にリニューアルされているので、旧商品より30kcalぐらい高くなってますね。

アレルギー

アレルギー

卵・乳成分・小麦・えび・牛肉・鶏肉・豚肉・ごま・さけ・さば・大豆

パッケージにも書いてあった「豚骨魚介」の「魚介」部分については、「かつおエキス」「にぼし粉末」「さばぶし粉」の3種類をスープで使っているようです。

もしかすると、においが気になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

食レポ

開封

開封すると、大量のチャーシューと気持ち程度のネギ、めんまが迎えてくれました。

かやくはほぼチャーシューです。チャーシューに目が行きがちですが、やっぱりこの極太麺がいいですね。いい仕事してくれそうです。

出来上がり

お湯を入れ5分。蓋を開けると、いい感じの豚骨の匂いが漂ってきます。

蓋に”カップの底までよくかき混ぜてください”と書いてあるので、よくかき混ぜます。

スープは超濃厚でとろとろした舌触りになっていて、魚介の風味もちゃんとして美味しいです。

麺は少し”もちっ”とした触感の平麺になっており、極太麺でしっかりと食べた感があります。

目玉のチャーシューは、肉の存在がちゃんとしている。味も染み込んでおり、濃い目が好きな人は必見ですね。

かき混ぜすぎてしまったせいか、麺を食べ終わった後になって肉が大量に出てきました。どうやら底に溜まってしまったみたい。

さいごに

裏話ですが、カップ麺を食べたのが深夜1時。

完食後すぐに歯を磨き、就寝したのですが、しばらくしても、鼻から”ふっ”と出る息の豚骨臭がすごかったです笑